Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    カリツー「協力会」が総会を開催

    2013年6月24日

     
     
     

     カリツー(田上順三社長、愛知県安城市)の協力会社で組織するカリツー協力会(高木正幸会長)は6月14日、総会を開催。事業計画など承認した。


    20130624_01.jpg
     引き続き、協力会社一丸となった品質向上を目的に、カリツーの田上社長らが今年度のスローガン、取り組みについて講演。同社の13年3月期の売上高は414億3600万円(前期比2.9%増)、営業利益9億7500万円(同5.0%増)、経常利益11億8700万円(同13.8%増)で増収増益となった。14年3月期は売上高450億円(同8.6%増)、経常利益31億4000万円(同164%増)との見通しを明らかにした。
     品質面では、クレームや交通事故発生件数は過去3年間、減少傾向にあるものの、類似事故が後を絶たない点から、「コメンタリー運転」実践を求め、今年度は「現状維持は衰退と捉え、危機感を共有し挑戦し続ける」をスローガンに、苦情ゼロ、労災事故3件以下を目指す。
    ◎関連リンク→ カリツー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら