Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    経営者交代は競争の始まり 「仲間」「暗黙の了解」意識薄れ

    2013年8月19日

     
     
     

     運送事業者のほとんどは中小・零細規模であり、同業者としてライバルであるとともに、傭車の依頼など協力会社にもなる。市場競争で品質や価格に魅力のない事業者が淘汰されていくだけではないつながりが運送事業者にはある。


     例えば、「仲間」の運送事業者が入っている荷主との取引だ。神奈川県のある事業者は、ドライバーの資質などで荷主から輸送依頼を受けても「仲間」の運送事業者の仕事であれば断るようにしている。繁忙期などでは助け合う関係でもあるのに、お互いに荷主を奪い合うようになれば価格競争になりかねないからだ。
     だが、そうした「仲間」のつながりは「荷主から見れば関係のない話」と同事業者。経営者の交代や新規参入では、そうした「仲間」としての関係をなくしてしまい、荷主の奪い合いになってしまうこともあるようだ。「暗黙の了解」は「仲間」の事業者だからこそ通じるもので、経営者の交代でそうしたものは薄れてしまう。「奪い合いになると一気に何百万、何千万の売り上げがなくなることになる」と語る。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら