Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロジスティクスソリューションフェア2013 概要を発表

    2013年8月13日

     
     
     

     JILS(西田厚總会長、東京都港区)は7月26日、主催する「ロジスティクスソリューションフェア2013」の概要を発表。9月10、11日の2日間、東京ビッグサイト西3ホールで開催する。サブタイトルには「持続可能な発展を目指して~今こそサプライチェーンの再構築を~」を掲げ、97社の出展と多彩なプレゼンテーションセミナーで最新の情報を提供。
     実行委員長を務める東京海洋大学大学院の苦瀬博仁教授(写真)は「景気回復の期待感やグローバル化の必需性を反映して、参加企業が増えている。物流は多様化かつ複雑化しており、フェアでは146のセッションで構成されるプレゼンテーションを用意した」と述べた。
     JILSの徳田雅人専務がフェアの概要を説明。今回のポイントとして①課題解決を導き出す交流の場②ロジスティクスの高度化・効率化に不可欠なソリューションを多数展示③充実したカンファレンスによる最新情報の発信④「出展企業×来場者マッチングサービス」の提供──の4点を挙げた。


     来場予定者数は1万2000人。
    ◎関連リンク→ ロジスティクスソリューションフェア2013
    ◎関連リンク→ 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら