Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 国際海コンの安全輸送、ガイドライン策定

    2013年6月29日

     
     
     

     国交省は6月28日、国際海上コンテナの陸上における安全輸送ガイドラインの改定およびマニュアルの策定を発表した。受け荷主、取次事業者、トラック事業者などが実施すべき取り組みとして、「コンテナ情報の伝達」「不適切コンテナの発見および是正」を柱に、「コンテナトレーラの安全運転」「コンテナへの貨物の積み付け」についても記載している。


     受け荷主および取扱事業者は、運送依頼書にコンテナ情報を日本語で転記し、荷物の中身がわからないまま運送することを防止するため、貿易実務で、船荷証券などで入手できるコンテナ1本ごとの貨物重量や品目などの情報を、運送契約または取次契約に沿い、順次伝達。トラック事業者は入手情報を確実にドライバーに伝達する。
     コンテナ横転の危険度が高くなる目安として、シャシー後部の左右の端の傾きが5㌢以上の場合は荷主に連絡の上、是正する。不適切コンテナを察知したら、すぐに受け荷主に連絡。受け荷主は船社と相談し、陸上輸送を行う前にコンテナの開封、是正協力の依頼を行う。
     今後、関係団体などに周知徹底を図り、8月1日から運用を開始。秋以降も引き続き周知活動、運用状況についてのフォローアップを行い、必要に応じて周知策およびガイドライン、マニュアルの内容の見直しなどを行う予定。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら