Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鴻池運輸 インドに合弁会社、医療関連サービス提供

    2013年10月21日

     
     
     

     鴻池運輸(鴻池忠彦社長、大阪市中央区)は8月30日、メディアスホールディングス(東京都中央区)とインドで合弁会社を設立すると発表した。新会社名はMedical Database Pvt. Ltd.(仮称、ハリヤーナ州グルガオン市)で、設立は10月を予定。
     合弁会社の設立は、インドの病院新設ラッシュに伴う需要拡大のほか、各病院が医療材料を独自の名称やコードで在庫管理・発注を行っているため誤発注や欠品などが発生することから、「医療材料の標準(統一)コードの制定と医療材料データベースの構築によるシステム基盤整備が不可欠であると判断し、医療材料データベース会社の設立を考えた」という。


     新会社は、鴻池運輸とグループ会社が日本で培ってきた病院、医療機器メーカー、医薬品卸会社への「医療関連サービス」と、メディアスホールディングスが提供する「病院向け医療材料データベースサービス」のノウハウを生かし、医療材料データベースを用いた物流ネットワークの構築を行う。
    ◎関連リンク→ 鴻池運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら