Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    外部表彰制度活用でドライバーのモチベーション向上

    2013年10月21日

     
     
     

     ト協や交通共済、運輸支局の表彰など、トラックドライバーの貢献を称える表彰制度は多々ある。こうした社外の表彰制度を活用して、ドライバーの活力を引き出している事業者もいる。
     M社は、無事故表彰や功労者表彰など外部機関の表彰制度を積極的に利用している。以前は社内表彰も行っていたが「社長の名前の表彰状では喜ばないが、公的機関からの表彰であれば誇れるものがある」と、外部の表彰を採り入れた。ドラコンにも毎年参加する。予選通過さえ難しいが、ドライバーのモチベーションアップにつながっている。


     N社でも、ドライバーが受賞対象になった時には積極的に申請している。また、ト協などの研修制度も多く利用している。無料で研修を受けられるものも多いので、ドライバーの中から社内の柱として活躍を期待する候補を選んで受講させている。
     参加するドライバーには名刺を持たせ、知っている会社にあいさつさせている。帰ってきてからは受講内容を報告書にまとめさせる。「可能なものはほとんど参加している」という同社。中小・零細事業者では社内教育や評価制度の取り組みが難しいため、利用できるものはどんどん利用するという。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら