Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 燃料対策本部を設置

    2013年9月21日

     
     
     

     全ト協は9月13日、正副会長会議を開き、「燃料高騰対策本部」の開設を決定。同日、同本部を設置し、1回目の会議を開いた。
     構成は、全国の都道府県各ト協の会長が本部長、副会長と専務は副本部長を務め、地方本部として「燃料高騰対策本部」を設置。全ト協は中央本部として会長が本部長、副会長と理事長が副本部長に就任し、連携して「燃料サーチャージ導入促進に係る諸施策の実施、燃料高騰対策のための補助制度創設、軽油引取税減税に向けた要望活動」を展開する。


    092401.jpg
     全ト協はオフィスのエントランスに看板を設置。星野良三会長は、燃料対策は政府などの支援が不可欠としながらも、「自分たちでも努力していく必要がある」と述べた。会議では、燃料サーチャージ導入促進策のうち「会員の相談窓口を設置」「全国で開催する導入促進に係るセミナーの講演VTR作成・配布・配信などで支援」にはすぐに取り組むが、その他の項目は今後検討していく。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら