Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 グループで初のスルーセンター

    2013年10月11日

     
     
     

     ヤマト運輸は9月19日から熊本主管支店施設内で、ヤマトグループ初となる「熊本スルーセンター」の運用を開始。
     同センターではグループ独自の物流システム「FRAPS」を導入。ネットワーク上で物流を最適化しながら、複数箇所に届けることを「素早く、確実に遂行する」独自の新システムで、国内外に分散するサプライヤーから工場ラインまでのジャスト・イン・タイム一括調達を提供し、「日本のものづくりを支援していく」という。


    092503.jpg
     ファーストユーザーは東京エレクトロン九州(飽本正巳社長、熊本県合志市)で(1)調達リードタイムの短縮(2)在庫保管スペースの圧縮(3)CO2削減――などの実現を目指す。
    ◎関連リンク→ ヤマト運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら