Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 国際海上コンテナの陸上輸送 安全対策会議を開催

    2013年10月19日

     
     
     

     国交省はこのほど、国際海上コンテナの陸上輸送に係る安全対策会議を開催した。不適切コンテナのモデル発見是正要領検討ワーキンググループ(WG)を設置し、横浜港を対象に発見是正要領を作成する。
     国際海上コンテナの陸上輸送はこれまで、重量超過、偏荷重など不適切コンテナの発見・是正に関する明確なルールがなく、ターミナルオペレーターの会社ごとでルールがバラバラという実態があった。そのため、港湾または埠頭ごとに関係者共通のルールを定める。まずは横浜港を指定港としてWG内で発見是正要領を作り、「どういった問題が出てくるか、最低限入れるべき要件など、横浜港を治験モデルとして、来年度以降全国的に展開していく」(自動車局安全政策課)。


     安全輸送のガイドラインについては、施行2か月に実効性を確かめるための調査を行う。11月をめどに実施し、年明けにも調査結果を公表する予定で、次回の安全対策会議で議論される。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら