Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 大型天然ガス車導入へ

    2013年12月11日

     
     
     

     佐川急便はこのほど、大型天然ガストラック3台を来春から導入すると発表した。幹線輸送に使用することで「さらなる環境負荷低減に取り組む」としている。
     大型天然ガストラックは2014年3月をメドに導入。埼玉〜仙台間、東京〜名古屋間、名古屋〜京都間の3路線での幹線輸送で運行する。これにより年間約11トンのCO2削減効果を見込む。
     同社は量産化されている小型車を中心に、天然ガストラックを積極的に導入。9月現在で4041台を保有するほか、独自に天然ガス充てんスタンドも全国22か所に設置している。


     昨年、日本ガス協会が実施した大型天然ガストラックの実証実験に協力し、大型でも安定した運行距離が確保でき、中距離幹線輸送に対応可能と判断したため、導入を決めたという。
    ◎関連リンク→ 佐川急便株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら