Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 エコドラ総合プログラムなど実証事業を公募

    2013年11月6日

     
     
     

     国交省は10月29日、「省エネ型トラック運送に係るエコドライブ総合プログラムの実施の実証事業」と「革新的省エネ機器の実証事業」の間接補助事業の公募を開始すると発表した。
     エコドライブ総合プログラムの実施は、コンサルタントからのエコドライブ指導、エコドライブ管理システム機器の導入に対する支援を行うことで「実燃費改善」への取り組みを促進するのが狙い。革新的省エネ機器は、機器の導入で実燃費改善を図ることで、トラック輸送の省エネ化を促進させようというもの。両事業を合わせた予算は約7億円。いずれも経産省資源エネルギー庁との連携で行う「省エネ型ロジスティクス等推進事業費補助金」で、実施に必要な経費の一部(補助率2分の1)を補助する。公募期間は5日から19日まで。
     公募予算額を超える場合は、採択されたケースでも申請した補助金額が減額されることもあるほか、補助申請の合計額が予算額に達した場合、公募期間内でも公募を終了するという。


    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら