Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 IC免許証で情報管理を開始

    2014年2月25日

     
     
     

     ヤマト運輸は1月20日から「ICカード免許証」を活用した運転免許証管理システムの運用を開始した。
     送り状などの情報入力のためドライバーが常時携帯する端末「ポータブルポス」を起動させる際、ICカード免許証を1秒間かざして情報を読み取り、事前に読み取った社員情報、自動車検査証(車検証)情報と照合する仕組み。


     法律で新たに義務付けられた「乗務車両と乗務員保有免許の整合性」「自動車運転免許証の有効期限確認」などで、点呼時の見落としといったヒューマンエラーによる法令違反防止のため「ICカード免許証を活用し、ITの側面から運行管理業務を支援、コンプライアンスを徹底する」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら