Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    T&K TOKA 滋賀県草津市に倉庫用の土地を取得

    2014年3月4日

     
     
     

     印刷用インキ及び接着剤用合成樹脂を製造・販売するT&K TOKAは3月3日、草津市土地開発公社が所有する土地(滋賀県草津市西矢倉、約3万平方m)を取得したことを発表。
     取得理由として同社は、「主要生産拠点分散化の重要性、埼玉事業所敷地の有効活用を検討し、生産拠点の建設用地の探索・調査を行ってきた中で今回、求める条件に合致した優良な土地が見つかり取得した」とする。


     建設スケジュールは第1期に合成樹脂工場、危険物・一般倉庫を9月に着手、27年9月に完成予定とし、第2期にUVインキ工場、事務所棟を28年9月に着手、29年10月完成予定とする。
     同社は、今回の土地取得による業績への影響は軽微で、26年3月期連結業績予想の変更はないとしている。
    ◎関連リンク→ 株式会社T&K TOKA

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら