Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物 ダイヤ改正実施、速達タイプを設定

    2014年3月20日

     
     
     

     JR貨物(日本貨物鉄道)は3月15日、ダイヤ改正を実施。顧客の要望の強い時間帯に関東~関西間の「速達タイプ」列車を設定。現行7〜11時間以上かかっている到達時間を、7時間未満に短縮する。
     主要都市間を結ぶコンテナ列車の「速達化」を図るほか、特積み貨物や飲料、食料工業品の需要に応えるため関西発、九州向けの列車を新設する。このほか、主要都市と地方中核都市間のコンテナ輸送では、継送駅での作業を改善。翌日配送ネットワークを拡充するなど「顧客の利便向上につなげる」としている。


    ◎関連リンク→ 日本貨物鉄道株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら