Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住友化学・高瀬運送など 愛媛県西条市に加工会社を設立

    2014年3月22日

     
     
     

     住友化学は3月12日、高瀬運送、ヤマエ久野、西条市農業協同組合、西条産業情報支援センターおよび伊予銀行と共同で、新会社「サンライズ西条加工センター」を愛媛県西条市に設立したと発表。
     新会社は、地域の農産物をパッキング・加工することで農産物の付加価値を高め、産地形成や六次産業化への貢献を図る。また、日本経団連の「未来都市モデルプロジェクト」の一つ、「西条農業革新都市プロジェクト」で2011年8月に設立した農業法人「サンライズファーム西条」と連携し、地域農業活性化の起爆剤の役割を果たす。


     5月から、まず野菜(未加工品)取引の営業を開始し、11月にはカット野菜工場を稼働する予定。四国内主要都市をはじめ、広島市や岡山市にも近い立地の良さや、HACCP(製品の安全を確保する国際的に認められた衛生管理手法)対応工場としては四国最大級である特長を生かし、地域の農業関係者と一体となり事業を推進・拡大する。
    ◎関連リンク→ 住友化学株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら