Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東京デリカフーズ 仙台事業所を開設

    2014年3月22日

     
     
     

     デリカフーズは3月14日、グループ会社の東京デリカフーズ(大崎 善保社長、東京都足立区)が、仙台市宮城野区に仙台事業所を開設すると発表。業務開始は6月16日の予定。
     中期経営計画の事業戦略の一環として、東北エリアにおける販売マーケット拡大、東北地区契約産地の開拓による安定調達、直営拠点増設による国内エリアの拡大を目的とする。仙台事業所は、仙台市の協力会社である「フレッシュおの」の事務所内に開設。東京デリカフーズとフレッシュおのとは、東北地区での野菜販売、カット野菜の製造・販売を協力して行うことで業務提携しており、事業所開設と同時に、カット野菜工場と物流センターを併設した、仙台FSセンターを共同で立ち上げる予定。


     仙台FSセンターは、東京デリカフーズFSセンター、第2FSセンターに続くカッ
    ト野菜製造・青果物流通の拠点で、青果物の入荷からカット野菜製造、青果物仕分け、保管、配送までを5度以下で行い、スーパーコールドチェーンを確立する。
    ◎関連リンク→ デリカフーズ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら