Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三重西濃運輸 ドラコン対策で安全意識向上

    2014年4月27日

     
     
     

     セイノーグループの三重西濃運輸(永田敬博社長、三重県鈴鹿市)では、6月21日に開催される三重県トラックドライバー・ コンテストに向け、出場者を対象とした学科・点検実技の講習会を隔週土曜日の午後1時から同5時まで実施している。
     受講しているのは同社4人のドライバーと西濃運輸四日市支店のドライバーの計5人。同社は昨秋、社内ドラコン大会を開催し、大型と中型部門でそれぞれ上位2人を三重県大会への代表選手として選考。1月から3月は学科中心の講習を行い、4月からは学科に加えて点検実技講習も実施している。大会同様に不具合箇所を工務課が作り、実技を行っている。
     同社では、出場ドライバーの上位入賞を目指すほか、このような講習会を継続的に行うことで、その他のドライバーも日常点検を確実に行う意識を根付かせ、安全意識の向上を目指している。


    050809.jpg
    ◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら