Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    オリックス 韓国・現代ロジに投資

    2014年8月11日

     
     
     

     オリックスは7月17日、韓国の大手総合物流会社である現代ロジスティクスに投資することで基本合意したと発表。現代ロジスティクスの株主の1社である現代商船とともに設立する特別目的会社(SPC)を通じて、現代ロジスティクス株式の88.8%を約6000億ウォン(約600億円)で取得する。
     オリックスは、韓国の事業会社を戦略的パートナーとして選定した上で、当該SPCが発行する全株式の70%にあたる転換条項付き優先株を約2400億ウォン(約240億円)で共同で引き受ける予定。また、30%にあたる普通株を現代商船に対して発行するとともに、金融機関からノンリコースローンを調達する。


     現代ロジスティクスは、韓国大手財閥である現代グループの物流事業会社として1988年から事業を開始し、現在では韓国の3大総合物流会社として宅配、3PL、国内外のフォワーディングを主要事業として展開。
     オリックスでは、2012年に韓国のエネルギー事業会社へ資本参加するなど、韓国において投資事業を積極的に行っている。
    ◎関連リンク→ オリックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら