Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 モーダルシフト等推進事業、次世代型8件認定

    2014年10月14日

     
     
     

     国交省の総合政策局物流政策課が10月9日に発表した、同省が推進する「モーダルシフト等推進事業」(補助事業)について、23件の応募の中から8件が認定された。採択されたのは、今年度から新たに募集した(1)複数企業による混載×モーダルシフト(2)帰り荷の確保×モーダルシフトなどの「次世代型モーダルシフト」。
     ニューメタルラインモーダルシフト推進協議会(北海道)による「複数企業の鉄・鉄鋼材及び廃棄物収容容器の輸送の鉄道に転換」や、タイヤ輸送モーダルシフト推進協議会(関東)の宮崎県都城市―仙台市間のタイヤ輸送の鉄道転換などが取り上げられている。


     そのほかの認定は次の通り。
     函館モーダルシフト協議会(北海道)▽やまや商流モーダルシフト推進協議会(関東)▽NPG協議会(同)▽静岡県富士フイルムロジスティックスモーダルシフト推進協議会(中部)▽大阪港発古紙輸送モーダルシフト協議会(近畿)▽新門司地区モーダルシフト推進協議会(九州)
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •