Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    名港海運 タイに新会社、倉庫業に特化

    2014年11月25日

     
     
     

     名港海運(名古屋市港区)は11月11日、タイとメキシコに新会社、ベトナムに駐在員事務所を開設すると発表。
     タイの新会社は昨年3月に開設していたが、1月5日から営業をスタートさせる。メキシコの新会社は5月に開設し、11月からスタートしている。ベトナムのホーチミン駐在員事務所は12月1日に開設。
     タイの新会社について「近年、増加する輸出入貨物保管及び配送センターの委託要請に対応するため、倉庫業に特化した現地法人を開設した」とし、メキシコでは「メキシコへの日系自動車及び同部品メーカーなどの進出が続いている状況下、増加する同国向け貨物取り扱い及びアメリカ・メキシコ間物流への問い合わせに対応するため」としている。


     また、ベトナムでは「重要物流ルートであるタイ・カンボジア・ベトナム間(メコン南部回廊)におけるサービス提供体制を構築し、事業の拡大」をめざすとしている。
    ◎関連リンク→ 名港海運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら