Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    名古屋市場運輸 福祉バス出発式、地域社会に貢献

    2015年2月17日

     
     
     

     名古屋市中央卸売市場で運送会社を営む名古屋市場運輸(加野元道社長、名古屋市熱田区)は1月6日、車椅子リフト、磁気誘導ループを完備した名古屋市障害者福祉大型バスの出発式を開催した。車椅子リフト、磁気誘導ループ・最新安全装置を完備した福祉大型観光バスは県内初。
     出発式には、名古屋市から障害福祉部長、障害企画課長、更生係長、名古屋市身体障害者福祉連合会(名身連)から会長、常務、協会長、部会長、名身連管理者、名古屋市場運輸から役職者らが参加した。


    012119.jpg
     名古屋市場運輸は名古屋市内で最も古く、最大の会員数を持つ身体障害者当事者団体、名古屋市身体障害社福祉連合会から福祉バスの運行業務委託を受け、障害者の社会参加活動の促進を目的とし、幅広い形で地域社会に貢献していくための架け橋となるサービス、「車椅子対応リフト付き大型福祉観光バス」を導入している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら