Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セブン&アイHD 万代と業務提携、さらなる成長を

    2015年4月13日

     
     
     

     セブン&アイ・ホールディングスは3月10日、関西地域でスーパーマーケットを展開する万代(大阪市生野区)と資本提携を視野に入れた業務提携を締結したと発表。
     同社は関西地域での食品小売り分野の事業基盤強化を図るため、近畿2府3県に食品スーパーマーケットを展開している万代との業務提携を実施することで、関西地域での同社グループにおける同分野のさらなる成長を図っていく方針。
     両社は業務提携を通じ、同分野での物流、人材開発、商品共同開発などでの協力関係の構築や、各社が持つ経営ノウハウを活用した、地域に根ざした店づくりの推進などの施策を実施することで、その効果を追求する。さらに、ポイント・決済にかかる金融関連サービスにおける連携を推進するなどの施策を進めていく。


    033102.jpg
     万代は昭和37年5月設立。店舗数は147店(平成26年12月末現在)、売上高は2793億円(同2月期)。
    ◎関連リンク→ 株式会社万代

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら