Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北海道コカ・コーラボトリング 道路異常の情報共有

    2015年4月22日

     
     
     

     北海道コカ・コーラボトリング(札幌市清田区)は3月19日、北海道開発局網走開発建設部とオホーツク管内の国道における道路異常の情報共有及び道路緊急ダイヤルの啓発活動に関する協定を締結した。同18日には室蘭開発建設部とも同様の協定を締結しており、この取り組みを行う事業所は三つ目となる。
     同協定は、同社従業員が道路異常などを発見した際は迅速に通報を行うことに加え、同社北見販売部の配送車両や営業車両約60台の車両を対象として、道路緊急ダイヤルの啓発ステッカーを掲示することで、地域住民から多くの道路異常に関する情報が寄せられることを目的とする。網走開発建設部から北見販売部へは、通行規制などの情報を提供し、円滑な道路交通に活用する。


    040201.jpg
     同社は昨年8月、十勝管内の国道における同様の活動に関する協定を、帯広開発建設部との間で締結している。
    ◎関連リンク→ 北海道コカ・コーラボトリング株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら