Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    フェリシモ つり下げ式ラインで作業効率アップ

    2015年5月22日

     
     
     

     ファッション、生活雑貨などの通販大手・フェリシモ(矢崎和彦社長、神戸市中央区)。同社は「コレクションシステム」という販売方法を採用しており、
プランナーがこだわって作った商品の中から、毎月、デザイン・内容を厳選してお届けし、会員はコレクションならではの楽しさを実感することができるという。今回、同社の総合物流センターであるエスパスフェリシモ(同市須磨区)を訪れ、同社の事業を支える物流部門の取り組みについて、フルフィルメント本部物流サービス部長の武元康夫氏に話を聞いた。
     エスパスフェリシモは1998年8月に開設。船の形をイメージしたユニークな外観の同施設は、配送センターだけでなくコールセンターやホストコンピューター室など情報施設としての一面も持ち、地元の小中学生が毎年見学に訪れているという。
     物流施設としての最大の特徴は、「スカイポーターシステム(SPS)」と呼ばれるつり下げ式の物流ラインで、パステルカラーのバッグ約1万個が空中を上下左右にぐるぐると移動している。珍しいつり下げ式の仕組みは、武元氏らが試行錯誤を繰り返し、2年半ほどかけて完成させた。


    041611.jpg
     「当社の商品は雑貨がメーン。毎月1回の定期便、アイテム数がちょうどいいなど、条件がSPSに適していた」と同氏。機械はドイツ製で、一般的なコンベヤー式と比べて運ぶ量とスピードが断然優れているという。「従来のコンベヤーはケースが横向きに流れるが、SPSはハンガーで縦向きにつり下げるので、より多くの数を流すことが可能」で、さらに、従来のコンベヤー式だと床の空間が遮られるが、つり下げ式だと、下の空間を作業場として自由に使えるなどメリットは多いと話す。
     バッグは重さで管理され、5kmまで積み込める。1時間半かけてセンター内を1周し、多い日は1日に4周するという。4階、3階でピッキングされ、2階で段ボールに入れ替える作業を行う。滞留しないよう、4階から2階の作業スピードを合わせることに気を付けているほか、SPSは分断や拡張などのレイアウト変更がしやすく、常に作業効率の最適化に気を配っている。
     顧客送付用のお届け箱は一般的な段ボールではなく、「色とりどりのしあわせをお届けしたい」という願いを込めたカラフルなデザイン。同社設立50周年を記念して、一部のサイズのお届け箱では50種類の顧客から募集したデザインも採用している。さらに環境負荷削減のため、商品の大きさに合わせたお届け箱のサイズは約40種類にのぼり、原料には再生した古紙を使用する。
     同社は元々、大阪に3拠点、東京に1拠点の物流拠点を持っていたが、作業効率化を目的として1998年にエスパスフェリシモに集約。現在、協力会社も合わせて350人体制で作業にあたっている。4割が自社スタッフで6割が外部委託だが、「責任者と定期的に業務内容について話し合う場を設けている。また、二重、三重にチェックしてミスを止められる仕組みになっているので、ほとんど誤出荷は起きていない」という。
     配送は北海道や東北、関東、九州などへはモーダルシフトとして鉄道を活用。貨物ターミナル駅の鷹取駅まで運び、そこから鉄道輸送を行っている。北海道へは20年ほど前から、全体的には14〜15年前から使い出したが、「従来は関東に拠点があったこともありJRコンテナの必要性を感じていなかったが、使い始めると環境面に加え、コスト的に有利さが出た」と説明。近畿や中四国へはトラックで運んでいるが、低公害車の導入や配達時のアイドリングストップなど、環境に配慮した配送を呼びかけているという。
     また、同社は昨年7月、無料通話・メールアプリのLINEと提携し、スマートフォンECサービス「LINE MALL(ラインモール)」の新配送サービス「LINE配送」で、エスパスフェリシモをハブ(中継拠点)として、個人間取引の商品配送を代行する事業をスタートした。ラインモール出品者は取引成立後、エスパスフェリシモ宛に商品を発送し、到着した商品を配送番号を元に購入者の配送先情報と紐付けして、購入者宛の発送伝票を発行し、伝票を貼り替え、フェリシモから購入者に商品を発送するというサービスだ。
     今後の展開として武元氏は、「LINE配送のように、外部からの荷物を増やしたい。毎日お客様とキャッチボールをしているので、その中から新たな可能性を見つけられたら。フェリシモ以外の荷物を配送する環境やネットワークは十分にある」と意気込みを語る。
    041612.jpg
    ◎関連リンク→ 株式会社フェリシモ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら