Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    押入れ産業「Pioシリーズ」 広島の芸備倉庫が導入

    2015年5月26日

     
     
     

     押入れ産業(黒川久社長、東京都港区)のレンタル収納スペース事業は、女性の視点と現代のライフスタイルに即したレンタル収納スペース展開を「Pioシリーズ」として提案。グリーンのパーテーションを採用し、明るく清潔な空間イメージを押し出した。
     設備は、空調完備、24時間出入り可(一部はビル規約で時間制限有り)、キーレス、警備会社とのセキュリティ契約、専用保険の加入をそろえ、契約手続きも保証会社の利用で保証人・保証金を不要にし、Web申し込みとクレジット決済をパッケージング。「契約から集金作業まで押入れ産業がこなすのでオーナーさんは利益を受け取るだけ」という「Pioシリーズ」を導入した第1・2号店は、広島の芸備倉庫。


    042413.jpg
     二つのマンションで1階の店舗スペースを「Pioレンタル収納スペース」に改装、的場町店と宇品海岸通店を3月23日に新規開店、10年来の既存の中町店もPioにリニューアルした。「即日利用も可能」にしたレンタル収納スペースの新ビジネスモデルで、今後、全国の会員と新規オーナーに拡大を目指す。
    ◎関連リンク→ 押入れ産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら