Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    OCHIS 違法薬物の注意喚起

    2015年5月27日

     
     
     

     ヘルスケアネットワーク(OCHIS)はこのほど、健康管理・事故防止をテーマとしたポスターの10枚目「試すのですか? その薬物 あなたの身体と人生で!?」(違法薬物の注意喚起)を作成した。
     2010年から残酒対策や腰痛対策、睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策などのポスターを作成し、トラック運送事業者だけでなくバスやタクシー事業者、病院などでも活用されている。
     10枚目のポスターでは、違法薬物の身体への影響、薬物を使用している人の主な特徴などを紹介。3月に開催された第16回両輪会では、黒田悦子保健師がポスターを紹介しながら、平成26年度の危険ドラッグによる検挙状況や社内における違法薬物防止の取り組みを説明した。


    042414.jpg
     作本貞子副理事長は「平成26年だけでも危険ドラッグによる事故が多く発生しているが、実際は大麻や覚せい剤などによる被害も多い。運輸事業者の方に、違法薬物に潜む危険を知っていただきたい」とし、「定期的なコミュニケーションや、担当車両および各自の固有スペースのチェックなど、会社での取り組み例を参考にしていただき、社内教育にぜひ使っていただきたい」と話した。
     テーマごとのポスターには、具体的な対策の内容が示されており、安全会議での活用のほか、事務所に貼るだけでもドライバーや管理者の意識高揚が見込める。また、別途料金が必要となるが、購入したそれぞれのポスター下段に自社の社名などを載せることも可能で、元請け会社などへのPRのほか、協力会社に配ることで安全向上への取り組みも図れる。
     各ポスターは、通常版(厚紙)とパウチ加工版(ラミネート加工)の2種類あり、サイズが横317mm×縦468mmとなる。
    ◎関連リンク→ NPO法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら