Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 環境対応型ディーゼル車導入補助、6月15日公募開始

    2015年5月19日

     
     
     

     国交省は4月17日、環境省との連携事業である「平成27年度中小トラック運送業者における低炭素化推進事業」の公募を平成27年6月15日から同28年1月29日まで行うと発表。中小トラック運送事業者を対象に、同17年3月以前に新車新規登録した事業用トラックを廃車し、先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する場合の経費の一部を補助する。補助金の受付は環境優良車普及機構が行う。予算総額は約28億円。申し込み順に受け付け、予算額に達した時点で受付を終了する。
     補助対象者は「一般貨物自動車運送事業者」「特定貨物自動車運送事業者」「第二種貨物利用運送事業者」で、中小企業基本法に掲げる資本金3億円以下または従業員数300人以下の中小事業者、もしくはこれらに貸し渡す自動車リース事業者。補助上限を10台までとし、大型100万円、中型70万円、小型40万円を補助する。


     補助条件は、(1)車両総重量3.5トン超の事業用ディーゼルトラックで、「平成27年度重量車燃費基準達成車」かつ、「同21年排出ガス基準適合かつNOx・PM+10%以上低減車」、もしくは「同27年度重量車燃費基準+5%以上達成車」かつ、「同21年排出ガス基準適合車」いずれかの基準を満たす車両であること(2)同27年4月9日から同28年1月29日までに新車新規登録された車両であること(3)廃車する事業用トラックが「同17年3月31日以前に新車新規登録した事業用トラックであるもの」「同27年4月9日から同28年1月29日までに廃車するもの」「廃車するまでの過去1年間継続して自社で事業用トラックとして使用していたもの」――など、6項目に該当することが条件。
     補助金の申請は、補助対象車両の自動車検査証上の「所有者」となるため、特にリースの場合には注意するよう呼びかけている。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら