Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本曹達 三和倉庫を完全子会社化

    2015年6月9日

     
     
     

     化学メーカーの日本曹達は5月12日、三和倉庫と株式交換契約を締結し、完全子会社化すると発表。
     両社は、企業価値をさらに向上させるため に、以前から協業体制や資本政策のあり方について議論を行っていたが、その一環として今年1月ごろ、日本曹達から株式交換について三和倉庫に申し入れを行った。その結果、日本曹達による三和倉 庫の完全子会社化で、三和倉庫の将来にわたる収益力の持続的拡大や日本曹達グループ全体でのシナジー効果が期待でき、連結業績の向上のみならず、同グループの成長や発展にも大きく寄与し、将来に向けての両社の企業価値向上に一層資するとの判断に至った。
     日本曹達グループは三和倉庫との連携をさらに強めることで、同社の有する高度な物流機能やロジスティックのノウハウを活用でき、事業展開において戦術上の大きなメリットにと期待している。


     株式交換の実施は8月1日を予定し、それに先立ち三和倉庫は7月29日付で上場廃止となる予定。
    ◎関連リンク→ 日本曹達株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら