Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流環境対象に日本梱包運輸倉庫 CO2削減が評価

    2015年6月1日

     
     
     

     物流連は5月22日、物流環境大賞の受賞者を発表。大賞には日本梱包運輸倉庫が選ばれた。
     同大賞は、環境施策の一層の推進を図ることを目的に、物流部門で環境保全活動や環境啓蒙活動など優れた功績を残した団体や企業、個人を表彰する制度で、平成12年度に制定され今回で16回目。
     大賞の日本梱包運輸倉庫は、次世代環境型21mフルトレーラの導入や複数のモーダルシフト案件の実現など、全社的な輸送効率化への取り組みでCO2削減を実現したことが評価された。表彰式は23日の総会で行われる。


     そのほかの受賞者は次の通り。
     物流環境保全活動賞=神戸モーダルシフト推進協議会▽福山通運
     物流環境啓蒙賞=日本通運▽JL連合会
     物流環境負荷軽減技術開発賞=センコー
     物流環境特別賞=イオングローバルSCM▽日本製紙・南光運輸・日本貨物鉄道▽濃飛倉庫運輸
    ◎関連リンク→ 日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら