Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    エコシップ・モーダルシフト実行委 海事局長表彰に21社

    2015年7月25日

     
     
     

     エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会(辰巳順実行委員長)は7月17日、平成26年度国交省海事局長表彰式を開催。花王、味の素、タカラスタンダードなどエコシップモーダルシフト推進事業の優良事業者21社が受賞した。
     同委員会では国交省海事局の支援を受け、海上輸送を取り入れる荷主と物流事業者に対し、一定以上の利用でエコシップマークの認定を行っている。
     同表彰に先立ち、昨年11月に行われた選定委員会(委員長=加藤俊平東京理科大学名誉教授)で、エコシップマーク認定事業者の中から荷主11社、物流事業者10社がそれぞれ優良事業者に選ばれた。


    081106.jpg
     表彰式では、辰巳実行委員長が「トラック不足から海上輸送への注目が集まっており、エコシップマークの知名度を上げる取り組みにも尽力したい」とあいさつ。また、来賓を代表して国交省海事局の森重俊也局長が、受賞者の取り組みに謝意を示すと共に、海上輸送へのシフトが一層進むことに期待し「トラック業界の人手不足から海への期待が高まっているが、持続可能な社会を構築する上でも取り組みを進めてもらいたい」と強調した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら