Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 SASマニュアルを改訂、関係団体に通知

    2015年9月2日

     
     
     

     国交省は8月27日、「自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策マニュアル」の改訂版を公表し、同日、関係団体宛てに通知した。
     平成15年3月のマニュアル策定から10年以上が経過し、SASスクリーニング調査を実施する事業者は増加しているものの、SAS対策は難しいと捉えて検査に踏み切ることができなかったり、「検査はしたものの、フォローができていない」「乗務可否判断が難しい」など、対応面での懸念を指摘する事業者の声があった。
     改訂版では、スクリーニング検査の実施前(準備)から実施後(フォロー・活用)の対応について一連の流れを具体的に示し、治療への判断基準を明確化し、検査前、検査後、精密検査、治療に至る各所で事業者が注意すべき点を充実させた。


     また、睡眠時間の確保、快適睡眠のための生活習慣のあり方など、日常の健康管理に関する教育内容も追記した。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら