Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 「交通事故の傾向と事例」発行

    2015年9月4日

     
     
     

     全ト協(星野良三会長)は8月28日、平成26年分の「事業用貨物自動車の交通事故の傾向と事故事例」の発行を発表した。
     平成26年は全国で57万3842件の交通事故(物損事故除く)が発生し、死者数4113人、負傷者数71万1374人で、25年からいずれも減少傾向にある。事業用貨物自動車についても同様に減少している一方、交差点を含む右左折時の死亡事故は増加している。
     全ト協は26年の全国交通事故統計(マクロ統計)データから事業用貨物自動車を対象として、交通事故全体の統計分析と事故事例調査(ミクロ調査)の結果から事例分析を実施、冊子としてまとめた。さらに26年のさまざまな切り口の多種データを付録として掲載。全文はHPからダウンロード可能。


    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら