Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本物流学会 愛知で全国大会開催「モノづくりと物流」

    2015年9月18日

     
     
     

     日本物流学会(苦瀬博仁会長、東京海洋大学教授)は9月9〜11日に愛知学院大学の名城公園キャンパスで全国大会を開催。昭和59年、早稲田大学から始まった第1回から今回で32回目を数え、統一論題を「モノづくりと物流」に設定した。
     初日の9日は、トヨタ自動車の元町工場を見学。「クラウン」や燃料電池車「MIRAI」を製造している同工場の製造(モノづくり)とSCM(サプライチェーンマネジメント)の現場にふれ、本社の物流管理部との懇談会を実施した。
     10日は、各講演が行われ、愛ト協会長の小幡鋹伸氏が「愛ト協が行う事業について〜中部トラック総合研修センターにおける物流事業者への支援事業〜」をテーマに講演。同研修センター設立から建設までの経緯、人材育成・研修・支援などの事業を説明。これからの同センターのあるべき姿について力を込めて語った。


    092420.jpg
     最終日は、研究報告会が開催された。
    ◎関連リンク→ 日本物流学会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら