Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロジックスライン スカニアトラック導入

    2015年12月31日

     
     
     

     ロジックスライン(沢田秀明社長、千葉県成田市)は11月19日、スウェーデンメーカーであるスカニア社製の大型トラック導入にあたり、納車式を開いた。
     国内3台目、東日本エリアでは初となる導入だったこともあり、納車式にはスカニアジャパンのヨハン・ルンデン社長も出席し、同車の門出を祝った。
     沢田社長によると、今年6月に行われた試乗会で試乗したことが導入のきっかけという。馬力や乗り心地などに問題はなく、アフターフォローも隣接する冨里市に整備工場ができたことで心配が解消され、導入に至った。「企業イメージの向上とドライバーのモチベーションアップにつなげたい」と同社長。


    121717.jpg
     同トラックには、27歳で入社4年目の小林直哉さんが乗務する。納車式で小林さんは、「うれしい」と目を輝かせながら話し、「何年経っても新車だと言われるよう、洗車をこまめに行うなど大切に管理するとともに、マナーのいい運転を心がけていきたい」と抱負を語った。
    ◎関連リンク→  株式会社ロジックスライン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら