Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    札ト協 札幌市から感謝状、ランディーの絵本寄贈で

    2015年12月20日

     
     
     

     札ト協は12月11日、奈良幹男会長(月寒運輸)、梶浦民夫総務委員長(三新輸送)、高橋博之専務が札幌市の子ども未来局(村山英彦局長)を訪問し、マスコットキャラクター「ランディー」の10作目となるオリジナル絵本「ランディーとまほうのもり」100冊を同市の絵本基金・子ども未来文庫に寄贈したことに対して、同市の秋元克彦市長から感謝状を受けた。絵本の寄贈は今年で5年目。
     奈良会長に感謝状を手渡した村山局長は、「ランディーの幸せを運ぶトラックは、子どもらに優しさや思いやりの心も運んでいる。50年の長きにわたり、市民に日々の暮らしと安心を届けられている貴協会から、心温まる絵本を寄贈いただいたことに対し、深く感謝の意を表する」と読み上げた。
     奈良会長は「秋元市長には、札ト協50周年記念事業として札幌大通交流拠点地下広場に寄贈したランディーの世界時計の除幕式に参加していただいた。記念品の寄贈は念願だった」と述べ、梶浦委員長は「毎年行っている絵本の読み聞かせは非常に好評。『昨年も来たよ』『今年も楽しみにしている』と話す市民も大勢いて、楽しんでいただいている」と活動をPRした。


    123004.jpg
     同ト協では最新作となる「ランディーとまほうのもり」を3500部作成し、読み聞かせのイベントで約600部、管内の幼稚園・保育所・小学校の図書館・児童会館などへの寄贈を含め、これまで約2500部寄贈している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら