Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アサヒロジスティクス 安全初夢大会「中身伴う成長続ける」

    2016年1月18日

     
     
     

     アサヒロジスティクス(横塚元樹社長、さいたま市大宮区)は1月17日、ラフレさいたまで第18回安全初夢大会を開催。同社ドライバーを中心に275人が出席した。
     冒頭、横塚社長は「ドライバーの皆さんの体は、皆さんのご家族から会社がお預かりしているもの。安全に、無事に、健康で自宅に帰っていただくこと、これを続けることが会社としての責任」とし、事故防止への取り組みの徹底を誓った。
     また、昨年は東北へも拠点展開し、現在30拠点になったことを踏まえた上で「会社は膨張ではなく、成長を続けていくことが大切」とし、「今年はこれまで以上に中身の伴う成長をしていきたい」と述べた。


    020812.jpg
     また、10月、11月に実施された無事故キャンペーンの成果発表が行われ、第1、第2、第3、第4営業部が取り組みと成果を発表。審査の結果、第1営業部が表彰された。
     最後に、恒例の当日賞と無事故賞の大抽選会が行われた。無事故賞は、5年間無事故を達成し、ドラレコで平均90点以上を取ったドライバーを対象としたもので、今回は435人が対象となった。
     豪華賞品が並ぶなか、無事故賞の1等にはマツダのデミオが用意され、滑川営業所の杉崎直行さんが見事1等を獲得した。
    マスコットキャラの名前発表 「アサビィ」お披露目
     安全初夢大会で、アサヒロジスティクスのマスコットキャラクター、「アサビィ」がお披露目となった。同キャラクターはワラビーをモチーフに企画されたもので、社内公募で名前を募集していた。同大会でその結果が発表され、千葉物流センターの新井徳性さん、狭山営業所の安田静子さんのネーミング「アサビィ」が選ばれた。
    020813.jpg
     アサビィは今後、同社のイベントなどで活躍する予定。
    ◎関連リンク→ アサヒロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら