Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ニッコンホールディングス ANS運転技能競技大会を開催

    2016年7月1日

     
     
     

     ニッコンホールディングス(黒岩正勝社長)は5月22日、ANS(All Nikkon Safety)運転技能競技大会を開催した。
     運転技術や倉庫・梱包技術を向上させることで事故防止と安全性の向上を達成し、社会に貢献することを目的として開催されている。今大会は同グループの日本陸送(伊藤潔社長、三重県鈴鹿市)が大会運営を担当した。
     大会は全国9000人の中から選ばれた約100人の代表が参加した。


    060609.jpg
     競技種目は7部門で、各部門の優勝者は「各地から集まっている選手のなかで優勝でき光栄」「優勝を糧にして、これからも安全を大切にしつつ頑張っていきたい」と喜びのコメント。
     黒岩社長は「我々の仕事現場は社外からは見えにくい面がある。しかし、今の業界では周囲の理解なしに仕事をする事は困難。今大会には選手の家族も招待している。家族や地域住民に我々の現場を理解していただくきっかけになれば」と話しており、今大会を通じ、スキルアップと現場の周知、業界への理解も得られることを狙いにしている。
     次回大会は関東で開催される予定。
     各部門の優勝者は次の各氏。
     キャリアカー部門=藤村智樹(日本陸送)▽セミトレーラー部門=藤田明雄(日本梱包運輸倉庫)▽大型車部門=荒井真司(同)▽中型車部門=大垣敏久(同)▽小型車部門=鈴木信一郎(日輪商事)▽フォークリフト部門=中林宏佳(日本梱包運輸倉庫)▽積み下ろし部門=西博之(鈴鹿日梱)
    ◎関連リンク→ ニッコンホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら