Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    農水省と内閣官房 農林水産業の輸出促進説明

    2016年6月20日

     
     
     

     農水省と内閣官房は6月9日、「農林水産業の輸出力強化戦略北海道ブロック説明会」を開催。内閣総理大臣が本部長となり、政府が5月に取りまとめた「農林水産業の輸出力強化戦略」について解説し、輸出促進に向けて機運の醸成を図った。道内の農林漁業関係者、商社、食品加工事業者、物流事業者ら約150人が参加した。
     物流面では「改正物流総合効率化法の活用による共同輸送の促進を通じた出荷単位の大口化」「生鮮品の大量かつ低コストの海上輸送を可能とする最新の鮮度保持輸送技術の普及促進・新規技術開発」など様々な取り組みを官民が連携して取り組んでいくと説明した。


    062507.jpg
     農水省食料産業局の櫻庭英悦局長は「農林水産物の海外需要の取り込みが日本の成長のエンジンとして重要となる。この戦略の実行に向けて、物流事業者や商社などと積極的に協力していきたい」とあいさつした。
    ◎関連リンク→ 農林水産省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら