Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セイノー商事 朝日大学とギフト品開発

    2016年6月20日

     
     
     

     セイノーホールディングスのグループ企業・セイノー商事(一柳正義社長、岐阜県大垣市)は6月14日、セイノーホールディングスと産学連携協定を締結している朝日大学の経営学部ビジネス企画学科(岩崎大介学部長)とのコラボレーション企画商品発表会を合同開催した。
     同大学の4年生らによる商品、企画の説明に加え、岩崎学部長によるコラボ企画総評などが行われた。
     同社は2015年1月の産学連携協定の締結以後、同学科とコラボ商品を作り続けており、今回、発表された商品は第2弾。


    062608.jpg
     商品はオリジナルギフト「清流の匠」と名付け、岐阜県産米と長良川の伏流水を使用した純米酒「長良川」、朝日大学生デザインの焼き印が入った五勺枡、長良川の鵜飼にちなんだ小鮎の一夜干し、小鮎のやわらか煮を詰め合わせた。
     一柳社長は「学生に協力していく過程で、私共も多くを学ばせてもらった。これからも産学連携の上でお手伝いできる話があれば協力していきたい」とコメント。
     「清流の匠」はWebショップ「セイノーグルメショップ」で注文可能。値段は送料・消費税込みで4600円。数量限定500セット。
    ◎関連リンク→ セイノーホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら