Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SBSロジコム SBSトランスポートを吸収合併へ

    2016年8月24日

     
     
     

     SBSグループの物流事業メーン企業であるSBSロジコム(鎌田正彦社長、東京都墨田区)は、SBSトランスポート(鳥海昭夫社長、東京都世田谷区)を吸収合併することを7月13日付で発表した。合併日時は2017年1月1日付で、SBSロジコムが存続する。
     両社とも創業母体が鉄道業系であり、ロジコムは3PL、センター物流、倉庫、流通加工、運輸、通運、国際物流、館内物流、施設・オフィス移転など総合的に物流全般でサービスを提供。トランスポートは東京城南地区や神奈川県でのトラック輸送全般、百貨店の納品代行、コンビニや駅売店へのルート配送、引越・移転の物流事業を展開。事業内容や事業拠点で重複していることから、合併することで業務の効率化と集約化、管理コストの削減など経営体制強化を目的として、今回の合併を決めた。


     トランスポートの実運送業務は、SBSロジコム南関東(稲葉宗和社長、東京都墨田区/SBSロジコムがトラック輸送専門会社として昨年設立)に委託する。
    ◎関連リンク→ SBSロジコム株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら