Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キリングループロジ 採用内定者が物流現場を見学

    2016年11月21日

     
     
     

     キリングループロジスティクス(東京都中野区、加藤元社長)は10月4日、2017年4月入社予定の採用内定者を招いた物流現場見学会を同3日に実施したと発表した。キリンビール(同、布施孝之社長)の横浜工場に集まった採用内定者は、内定式を終えた後、工場内での物流現場見学会に参加した。同見学会は、物流の仕事を行っていく上での「現場の安全品質」の重要性を内定者に一日でも早く知ってもらうことを目的に実施。加藤社長が自ら「現場の安全品質」の大切さについて語った。内定者は自動倉庫やトラックへの積み込み作業などを見学。加藤社長や先輩社員の話に熱心に耳を傾け、「キリン品質」を担う一員となる来春に向けて気持ちを新たにした。


    101828.jpg
     同社では、キリングループロジスティクスへと社名変更をしてからの「一期生」新入社員が今年4月に入社しており、今回見学会に参加した内定者は「二期生」となる。
    ◎関連リンク→ キリングループロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら