Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 「業界研究セミナー」アンケート、参加学生の満足度高く

    2017年3月30日

     
     
     

     日本物流団体連合会(工藤泰三会長)は3月3日、人材育成・広報委員会を開催。齋藤充委員長はあいさつで、「物流業界の人材不足が新聞などで大きく取り上げられているが、単に少子高齢化による労働人口減少という単純な背景にとどまらず、業界が抱えている構造的問題が複雑に絡み合った現象」と指摘し、「就職活動が本格的にスタートした今、新たに採用される人材の能力を十分発揮できるような環境整備が重要であり、合わせて長期的な人材育成も大事になってくる」と述べた。
     1月に開催された第3回物流業界研究セミナーについて、参加学生から得たアンケート結果から、同セミナーに対する参加学生の満足度は高く、物流業界の理解の一助となる催しとなったと報告。また、選考活動追跡調査の報告が行われ、平成27度に開催された第2回物流業界インターンシップに参加した学生の22.08%、第2回物流業界研究セミナーに参加した学生の39.84%が各社の採用選考にエントリーしていることが明らかとなった。


    041112.jpg
     物流連では、今後も継続して物流業界について理解を深めることができる機会を提供していく。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら