Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー 機構改正で「センコーグループHD」へ商号変更

    2017年3月30日

     
     
     

     センコー(大阪市北区)はガバナンス体制の強化や各事業会社責任と権限の明確化、意思決定の迅速化を目的に、4月1日から持ち株会社センコーグループホールディングスに移行する。3月17日には4月1日付での機構改正および人事発令が発表された。
     持ち株会社体制移行による事業会社への事業承継では、商号をセンコーグループホールディングス(センコーグループHD)とし、純粋持ち株会社として、事業会社となるグループ各社の経営管理を行う。
     グループ会社統括体制については、センコーグループHDとセンコーは一体運営とする。グループ会社を事業区分によって5グループ(物流グループ、商事グループ、ライフサポート事業グループ、農業事業グループ、ビジネスサポート事業グループ)に分ける。


     またグループ会社のうち、センコー、ランテック、センコー商事、スマイル、アストの5社は各事業グループ内の会社を統括管理する中核会社とする。
     さらにセンコーグループHD機構については、それぞれに担当を設置する。センコーグループHDに物流事業担当、冷凍冷蔵物流事業担当、商事事業担当、グループ全体の経営方針企画立案・統括管理を行う経営戦略担当を設置する。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら