Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近畿共済 搬送引取費用特約スタート、24時間365日受付

    2017年5月19日

     
     
     

     【近畿】近畿共済では4月1日から、搬送引取費用特約をスタートさせた。同特約は、車両共済契約のある自動車のみ付帯できる。同組合の営業時間にかかわらずロードサービスを利用でき、専用のフリーダイヤルから24時間・365日受け付ける。
     費用の限度額は、①応急処置費用(30分程度の現場処置で自走可能な場合)と②搬送費用の合計で15万円までで、③引取費用は2万円まで。①については、バッテリーの充電やタイヤパンク修理費用などは対象外。ただし、事故で車両共済を利用の場合は、①と②の合計限度額である15万円を超えて対応可能な場合もある。
     また、同共済では昨年から夜間・休日受付もスタートさせている。報告のあった事故について共済契約の確認を行ったうえで、事故の受付を行う。一定の条件を満たした場合、契約者(組合員)の要望に応じて、翌営業日を待たずに相手方(被害者)への連絡などの初期対応を実施する。


    041523.jpg
     事故状況が不明な場合や、相手方に過失がある場合などは翌営業日の対応。夜間・休日受付時間は、平日午後5時から翌朝9時までで、土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月4日)は24時間対応。フリーダイヤルは0120(13)2583番。
     契約についての問い合わせは、同共済の各事務所まで。
    ◎関連リンク→ 近畿交通共済協同組合

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら