Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中日本高速道路 駐車ます不足対策へ、300台分拡充予定

    2017年9月4日

     
     
     

     中日本高速道路(宮池克人社長、名古屋市中区)は、東名高速道路と新東名高速道路の休憩施設で、大型車の「駐車ます不足」対策に着手する。
     今年度中に長時間駐車の抑制につながる施策を実施。来年度から段階的に駐車場所の利用平準化を進め、駿河湾沼津SA、静岡SA、浜松SAで約250台分、足柄SAで約50台の計300台分を拡充させる予定。
     また、本線建設中の秦野SAと小山SAでそれぞれ約100台分を確保し、東名高速下り線の旧豊橋本線料金所跡地を活用する。確実な駐車ます確保を目的とした、駐車場予約システムの導入についての検討を進めるとしている。


    ◎関連リンク→ 中日本高速道路株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら