Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    OCHIS 10月27日に健康管理セミナー

    2017年10月10日

     
     
     

     ヘルスケアネットワーク(OCHIS)は10月27日、大阪大学中之島センターで第12回OCHISセミナーを開催する。今回のテーマは「運輸業界における次世代健康管理の必要性と対策~定期健康診断とSASにフォーカスした情報の一元化とは~」
     OCHISが現在、全ト協から事業受託している「運輸ヘルスケアナビシステム」の実証実験に基づき、浮上する運輸業界の現状と課題を定期健康診断とSASにフォーカスしながら、次世代に向けた運輸業における健康管理のあり方を提案する。
     プログラムは、平成28年度SAS検査結果や、医療情報のネットワーク化と活用に関する講演、過労死防止対策とドライバーの健康管理についての解説のほか、事業者からのSAS対策体験談なども披露される。


     また今回は、新たにランチョンセミナーの時間を設け、管理栄養士がメニューを作成し、栄養バランスに配慮した「ドライバー弁当」が提供される。
     参加費は運輸交通・健康保険組合などの関係者は1000円で、その他は5000円(情報交流会参加の場合は別途5000円)。定員は100人で申し込み締め切り日は同20日。詳しくは、OCHISのホームページまで。
    ◎関連リンク→ NPO法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら