Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JILS全国大会 大賞はキユーピーの「清流化」

    2017年10月29日

     
     
     

     日本ロジスティクスシステム協会は10月26、27の2日間、「ロジスティクス全国大会2017」をJPタワーホール&カンファレンス(東京都千代田区)で開催。JILSでは毎年10月に「ロジスティクス強調月間」の活動を行っており、その一環で優秀なロジスティクスへの取り組みをした企業・団体を表彰している。今年の大賞には「キユーピー神戸工場における新たなものづくりの実現。『清流化』によるサプライチェーン効率化への挑戦」が選ばれた。


    111025.jpg
     JILSの橋爪茂久専務は「これからのロジスティクスのあるべき姿、『JILS創立25周年を迎えて』」と題し、業界の課題と解決策、連携と協業による可能性などについて話した。基調講演をヤマト運輸の小菅泰治常務執行役員、キーノートスピーチを野村総合研究所の森川健氏、企業事例をクリナップロジスティクスの富樫巧副部長とTOTOハイリビングの平野茂雄部長、ウィルポートの城山憲明取締役が発表。パネルディスカッションはJILSの北條英環境推進センター長がコーディネーターを務め、森川、富樫、平野、城山の各氏がパネリストとして、労働力不足をテーマに意見を交わした。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら