Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北海道ガスとJXTGエネルギー 釧路LNGターミナル、共同利用で効率性向上

    2018年2月20日

     
     
     

    北海道ガスとJXTGエネルギーは2月6日、JXTGエネルギー所有の「釧路LNGターミナル」を4月から共同利用することで合意し、同ターミナルの運営を行う釧路エルエヌジー(釧路市)を設立したと発表。資本金は1000万円、出資比率は50%ずつ。事業開始予定は4月1日の予定。

    両社はこれまで、釧路LNGターミナルの運営効率の向上と、道東地区における天然ガス・LNG供給体制のさらなる強化および普及拡大を目指し、同ターミナルの共同利用および両社共同出資の基地運営会社の設立について、検討を進めてきた。

    今後は、4月からの釧路LNGターミナルの共同利用および新会社の事業開始に向け、準備を進めていくとしている。

    ◎関連リンク→ 北海道ガス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら