Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本GLP 異業種と協業で人手不足を解消

    2018年3月26日

     
     
     

    日本GLPは3月1日、GLPグループが100%出資する新会社として「モノフル」(東京都港区)を設立したと発表。日本GLP社長の帖佐義之氏が社長に就任。モノフルは、損保会社などと提携し、運送会社に対しリアルタイム動態管理、日報の自動化、安全運転診断、保険料の低減といったサービスを提供する。

    GLPグループはモノフルを設立した理由を「先進的物流施設の開発・提供にとどまらず、物流企業などのサプライチェーンを担う企業や異業種と協業し、労働力不足や配送の効率性といった社会問題を解決するため、テクノロジーを用いたソリューションを提供するプラットフォームを構築していくため」と説明している。

    第一弾プロジェクトでは、テレマティクス向けサービスプラットフォームを提供するスマートドライブ(同品川区)、あいおいニッセイ同和損害保険と提携する。

    ◎関連リンク→ 日本GLP株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら