Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    TTSグループ ターボチャージャーを再生

    2018年5月8日

     
     
     

    ターボチャージャーのリビルト(再生)を手掛けるTTSグループ(東京都大田区)は、最新の電子制御式VGSから2段過給式ターボまで、ほとんどのトラックメーカーと車種に対応できる技術力が強みだ。

    同社では、ターボ再生時に自社製作部品を投入するとともに、これまでに培った職人的な技術ノウハウを駆使することで、損傷の程度に関わらず、1個のコアで1台のリビルトターボを生み出すことができるという。

     

    特に、これまで再生が難しいとされてきたVGターボでは、コンピュータ制御式アクチュエータの判定や設定に独自のソフトを活用。精度の高いリビルドを実現している。

    再生作業は、グループ会社のターボテクノエンジニアリング(埼玉県桶川市)の工場で行われ、組み上げたユニットはそれぞれのターボチャージャーの特性に合わせた作動テストを行い、出荷している。

    なお、同社は5月10日から始まるジャパントラックショーに出展し、同サービスを紹介する。

     

     

    ◎関連リンク→ TTSグループ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら